Information from ESTIVANT

お知らせ

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.30

告知で~す!!

三保でダイバーズプロアイアンを主宰する友人の鉄さんが講演会を催します。

良かったら、行ってみて下さい。


平成20年度「海洋環境とのかかわりに関する学習活動の成果公表」

清水テルサ 1階多目的ホール 18:10開場 18:20開演 入場無料
会場住所 〒424-0823 静岡市清水区島崎町149-91 TEL 0543-55-3111

 21世紀に入ってから始まった三保水中生物研究会の講演会も、今回で八回目
となりました。現在に至るまで当研究会は、誰にでもできる海への取組みを心掛
け、その人の範疇で可能な海洋や水辺環境への配慮を提案してきました。毎年進
化するテーマは、より広く海を始めとする水域の愛好者ならびに理解者を増やす
ためのものであります。今年は「私たちが海にできること」をテーマに、どんな
事を自分たちができるのか?海について考えてみる時間を共有しましょう。

 第一部は、スライドを使って当地清水周辺海域のハゼを紹介します。この海
域でダイバーが観察できる種類としては最も多い魚であることから今回取り上げ
ました。何故、他の海域では観察頻度の低いハゼが三保では観察できるのでしょ
うか?三保を取り巻く環境を考慮し、ハゼをデータデース化することで、見えて
くる海とのかかわり合いを考えます。
 第2部は、現在最も精力的に海環境を考え、積極的にその効果やそこから派
生する諸問題をひも解くマルチ漁師こと畠山 重篤さんによる講演です。時には
学術的で、またある時にはユーモアを伴った視点から繰り広げられるお話は、鉄
が地球温暖化を防ぐという壮大なスケールに言及します。
 畠山 重篤(はたけやま・しげあつ)1943年中国上海生まれ 「牡蠣の森を慕
う会」代表
京都大学フィールド科学教育研究センター社会連携教授 高校卒業後、牡蠣、帆
立の養殖に従事する
家業のかたわら「森は海の恋人」を合い言葉に、気仙沼湾に注ぐ大川上流の室根
山へ植樹運動を続ける
森は海の恋人運動は各方面で高く評価され、1994年朝日森林文化賞をはじめ表彰
多数 2004年にはイーハトーブ賞、河北文化賞を受賞した 主な著書に、「日本
〈汽水〉紀行」(文藝春秋/日本エッセイスト・クラブ賞)
「漁師さんの森づくり」(講談社/産経児童出版文化賞JR賞、小学館童出版文化
賞)「森は海の恋人」「リアスの海辺から」(文春文庫)、「牡蠣礼参」(文春
新書)、「鉄が地球温暖化を防ぐ」(文藝春秋)など

<第1部>約40分
スライド講演:「生物のデータベース化」について 講演者:事務局長 鉄 多加志
<第2部>約40分
ゲスト講演:森は海の恋人「鉄が地球温暖化を防ぐ」 講演者: 畠山 重篤
質疑応答(10分程度)

<<お問い合わせ>>
〒424-0902 静岡市清水区折戸2丁目12-18(アイアン内) 三保水中生物研究会
担当:鉄 多加志    TEL 054(334)0988/FAX 054(334)5524/E-mail iron@if-n.ne.jp

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。